占い師になりたい

もちろん子供の頃から霊的な力があった、趣味でタロットをしていた、という方もたくさんいらっしゃいますが、未経験だけど占いが好きで占い師になりたい!という方もいるでしょう。
どうすれば占い師になれるのでしょうか。

そもそも占い師ってどんな職業?

現代の占い師は、一言で言うと相談者の悩みを聞き、解決に導く手助けをする職業です。
こう書くとカウンセラーと何が違うの?と思われますが、カウンセラーは相談者の話を聞いて精神医学の立場から心が楽になる手助けをするのに対し、占い師は様々な占術を使って未来を良くする方法を導いていくものです。
またカウンセラーを職業にするには臨床心理士の資格や国家資格の公認心理師が必要な場合がありますが、占い師には必要な資格はありません
資格が必要ないとは言え、占い師も人の心を相手にする職業なだけに、きちんとした占いの知識や相手を思いやる心、会話力、相談者の本質を見抜く観察力などが必要になってきます。

占い師になるために

占い,当たる,占い師募集,ピュアリ

勉強する

占い師になりたいと言っても、何もせずにいきなりなれる人は少ないでしょう。まずは占術についてしっかり学ぶことが必要です。
プロの占い師として会社に登録するなど占いを職業にしたい場合は、一つの占いを極めるよりも多数の占いを学んで複合して使えるようになることが望ましいでしょう。

独学で学ぶ

占術によって向き不向きがあるとは思いますが、占いについての本を読むなどして知識を蓄えていきます。
まずは入門書などからはじめて、興味がある分野の専門書などを読み、学んでいくことで知識を深めていくと良いかもしれません。

スクールに通う

プロの占い師を育てる、または趣味として占いの知識を深めるためのセミナーを行っているスクールがあります。
スクールではプロの占い師として活躍されている講師に直接教えてもらえるので、本だけの知識ではわからなかったことを直接学ぶ機会があり、きちんとしたカリキュラムに沿って学ぶことで達成感を得ることができるかもしれません。
遠方などでスクールに通うことが困難な人には、占いを学ぶための通信講座もあります。
占い,当たる,占い師募集,ピュアリ

弟子入りする

独学で学ぶことに限界を感じたら、思い切ってプロで活躍されている占い師に弟子入りすることも方法の一つではあります。
門戸を叩いて弟子入りを志願する、というと今はあまり現実的ではないようにも思えますが、個人講座などを設けている占い師の方もいるので、半弟子入りのような形で占いを学ぶことができるかもしれません。

実践する

知識を深めたら、実践を積むことが大切です。
友人や知人を相手に占ってみて、実際に対話をしてアドバイスをする経験を積むことで、的中率を上げるだけではなく良いアドバイスができる占い師になっていくことができるでしょう。

Close